家政科 紹介
  こんにちは!名取高等学校家政科のページへようこそ!!

 

 

名取高等学校家政科は県内で一番歴史ある家政科です。家政科の授業は,専門科目の「子ども文化」,「生活と福祉」,「ファション造形」,「調理」,「食品」などに加え,コンピュータを利用した「生活産業情報」,個々の希望により小グループに分かれて授業を行う「課題研究」などを取り入れ,家庭生活に関する幅広い知識と技術を身につけることを目指しています。

 

 

 

  履修科目

 

1年次専門科目 「家庭総合」,「生活産業基礎」,「生活産業情報」を学びます。
2年次専門科目 「生活産業情報」,「子どもの発達と保育」の他,選択「フードデザイン」,選択「ファッション造形基礎」,選択「生活と福祉」から選択し学びます。
3年次専門科目 「課題研究」,選択「子ども文化」の他,選択「ファッション造形」,選択「調理」,選択「食品」,選択「生活と福祉」から選択し学びます。
3年次普通科目 普通科目についても3年次に選択を設け、希望進路に応じた選択ができるようにしています。

    

校内全体活動

 

 「家庭クラブ」活動や文部科学省後援の「家庭科技術検定」などがあります。また,外部講師の先生方をお招きして授業をしていただき,プロの技を学習できる機会もあります。

 

 

ギャラリー

 

介護体験実習

2年「生活と福祉」介護体験実習

2年「ファッション造形基礎」甚平製作
3年「子ども文化」創作活動 3年「調理」調理実習
色彩基礎講座 浴衣着付け講習