お知らせ

令和2年度の活動報告

  新体制になり,部員数に対してコートが少ないなど様々な不安がありましたが,一人一人の意識を高めるためにミーティングを行ったり,部員同士で話し合いをして屋外練習を増やし体力の強化練習を取り入れたり,屋内練習は2年生を中心にメニューを決めて練習をしたりするなど工夫をしてきました。その結果,部員同士の中が深まり,体力面や技術面で力をつけることができました。これからは,さらにチームとして強くなるために,様々なメニューを取り入れて,練習に力を入れていきたいと思います。総体では,地区総体団体優勝,個人ベスト4,県総体では一勝でも多く勝ち進むことを目標に頑張ります。(令和3年1月)

主な記録(令和2年度)

◎県総体バドミントン競技代替大会

◆個人戦ダブルス

 安部・高山 2回戦敗退 

◆学校対抗戦

 1回戦 対宮城学院 3-0 勝利

 2回戦 対聖和学園 1-2 敗退

◎県ジュニア選手権大会

◆ダブルス

 3回戦進出・・・伊藤・鈴木,森下・横山,郡山・須藤,守谷・早坂

 4回戦進出・・・遠藤・高橋

◆シングルス

 3回戦進出・・・大庭,横山,朝倉,郡山,佐々木,須藤,遠藤

 4回戦進出・・・伊藤

 5回戦進出・・・森下

 ◎仙南新人大会

 ◆個人戦ダブルス

  郡山・須藤 ブロック1位(県大会出場権獲得)

  朝倉・佐藤 ブロック1位(県大会出場権獲得)

 ◆個人戦シングルス

  森下 ブロック1位(県大会出場権獲得)

 ◆学校対抗戦

  1回戦 対亘理 0-3 勝利

  2回戦 対大河原商業 0-3 敗退

  3位決定戦 対白石 2-3 敗退

 ◎県新人大会

  ◆個人戦ダブルス

 2回戦進出・・・森下・横山,郡山・須藤

 3回戦進出・・・伊藤・鈴木 

 ◆個人戦シングルス

 2回戦進出・・・伊藤,森下

 ◆学校対抗戦

 1回戦 対尚絅学院 0-3 敗退


 

令和元年度の活動報告

 私 たち女子バドミントン部は、6月の総体で3年生が引退し、2年生15名・1年生16名の31名となりました。私たちは、部員一人一人がとても個性が強く、全員が集まるととてもにぎやかで楽しい人達です。もちろん、楽しさだけでなく、練習中にはメリハリをつけ、謙虚な姿勢で取り組むことを意識し、「仙南総体優勝」を目標に掲げ日々の活動に取り組んでいます。