バレーボール部(女子)

令和2年度の活動報告

 6月に行われた県総体では,フルセットの末1回戦敗退という結果に終わってしまいました。自分達の思うようなプレーができず,力不足が目立ち,とても悔しい思いをしたので,この気持ちを忘れず日々熱心に練習に取り組み全員が納得のいくプレーをしていきたいと思いました。新チームになってから様々な大会がありましたが,自分達らしいプレーができずに終わってしまいました。この間に,たくさんの課題を見つけることができたので,その課題について一人一人解決策を考え,人と人との間につながりがあるプレーができるようにすることが今後の私たちに必要なことだと思います。最後に,支え応援してくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。(令和3年1月)

主な記録(令和2年度) 

◎仙南総体・県総体代替大会
 名取2-1柴田農林 名取0-2亘理 第2位
◎春高一次予選
 1回戦 名取0-2亘理
◎仙南秋季大会

 名取2-1白石 名取1-0村田 名取1-0角田 名取0-1名取北

 名取0-1柴田 名取1-0宮城農業 名取0-1亘理

◎仙南新人大会

 1回戦 名取2-0村田

 2回戦 白石2-0名取

◎県新人大会は開催されませんでした


令和元年度の活動報告

名高女子バレー部は、現在21名(3年11名・2年2名・1年8名)所属しています。体育館ステージ側のコートで主に活動しています。平日練習は火曜が定休日で、練習メニューは顧問の先生からアドバイスをもらいながら、上級生を中心に自分たちで考え個人技能の向上に取り組んでいます。週末は練習試合や先輩方と一緒に練習やゲームによって、チーム力アップを図っています。目標は仙南地区優勝、県大会ベスト16以上で、明るく個性豊かで仲が良く、誰からも応援されるチームを目指しています。