弓道部

令和2年度の活動報告 

 私たちは男女それぞれが県大会入賞を目標にし,自他共に認める射技,的中ができるように,教え合いを大切にしながら日々の練習に励んでいます。今年は新型コロナウイルスの影響により,3年生の先輩方にとっての最後の大会が中止になってしまいました。部活ができるようになった頃には,先輩方が引退していたため,2年生のみで寂しく再開することとなりました。入部してきた1年生と一緒に練習をするようになってからは,皆が集中して活発に取り組むようになり,充実感を得られるようになりました。新体制で臨んだ県新人大会では,女子ベスト16,男子ベスト8という結果を残すことができました。以前はあって当たり前だと思っていた部活動が当たり前にできることではないと気づいた今,部活動ができることに日々感謝をしながら,上部大会を目指せるように最善を尽くしていきたいです。(令和3年1月)

主な成績(令和2年度)

◎宮城県高等学校新人大会弓道競技

 女子団体 ベスト16

 男子団体 ベスト8

 


令和元年度の活動報告 

現在,二年生37人,一年生13人の計50人で活動しています。人数が多く,矢数も少ない中で,如何に一本一本を大切に引くかということを考えて精進しています。
 近年の実績は,平成29年度宮城県新人戦で女子団体が優勝し,滋賀県での全国選抜大会に出場してきました。直近では,令和元年度の宮城県総体で女子団体ベスト16に入り,個人でも決勝戦に進出しました。今年度の新人戦では,県個人へ全員出場を目指して努力していきます。